桑の葉青汁 おすすめ2選。飲みやすくて血糖値を下げる!

桑の葉青汁

桑の葉の効能には、血糖値を下げることが知られています。他にも生活習慣病であるメタボリックシンドロームの予防など食生活の改善が必要な方に特におすすめです。

桑の葉青汁の特徴

桑の葉青汁は飲みやすい

飲みやすい青汁といえば大麦若葉を思い浮かべますが、桑の葉青汁も大麦若葉のように大変飲みやすい青汁です。

味の特徴としては、口当たりはまろやかで抹茶のような甘みがあります。

かなり飲みやすい部類で『マイルド』な口当たりで青臭さやエグみがほとんどありません。無添加の桑の葉青汁を初めて飲んだ人は抹茶味と感じることが多いがそれほど甘みがあります。

桑の葉青汁の選び方

また桑の葉の新芽を使った青汁が栄養価が大変高く味もほんのり甘く、桑の葉青汁を選ぶポイントとなります。

桑の葉青汁おすすめ2選

原料屋 鹿児島産有機桑葉青汁

完全オーガニックの桑の葉青汁

クラッセ 桑の葉青汁

完全無添加の桑の葉青汁

桑の葉とは

桑の葉

昔から健康促進のために桑茶にして飲用されてた健康食材です。

主な産地は、岩手・群馬・京都・島根・熊本など

桑の葉の効能

桑の葉で期待できる効能には、

・血糖値を下げる

・コレステロール値正常化

・整腸作用

・抗がん作用

・糖質の吸収を緩やかにする

などがあります。

症状別には

糖尿病、メタボ、貧血、高血圧、生理不順など

桑の葉の特有成分

桑の葉には、DNJと呼ばれる成分が含まれており糖質吸収抑制、老廃物溜め込みをストップ、食後の血糖値上昇を抑えるといった効果があります。

特に青汁に採用されることのある『新芽』には通常の桑の葉の4~5倍もDNJが含まれています。

食物繊維・ビタミンが豊富

食物繊維は、レタスの約30倍

ビタミンは野菜の王様ケールと比べても

ビタミンA → 約6倍

ビタミンB1 → 約2.9倍

ビタミンB2 → 4.4倍

ビタミンE → 10.6倍

となっています。

他にもカルシウム・鉄分を豊富に含んでいます。